« 相生の..... | トップページ | 今年最後の仕込み »

ドイツ

先月のこと:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

以前名古屋で所属していた会社のフードコーディネーター仲間が
パン作り研修のためドイツとスイスへ行ってきたとのことでairplane
お土産を送ってくれました〜lovely

ドイツといえばこの時期xmas

Cimg1684
シュトーレンheart04
(器...ボブクラフトshineガラスshine

ブランデーなどの洋酒に漬けたドライフルーツとバターを
ふんだんに使って作られたどっしりと重いパンbell

イエスキリストの生誕を意味するシュトーレン
表面を覆った白い粉糖はキリストの産着を表しているとかconfident

パンというよりはお菓子に近いポジションですよねo(*^▽^*)o
クリスマスまで薄く切って少しずつ.....少しずつ.....shine
こんなふうにティータイムを楽しんでいる人々が
いったい世界中にどれだけいることでしょう....sign02
ファンも多い
いいお菓子ですよねぇupconfident

本場ドイツのシュトーレンは
やっぱりなんか「深い」味わいflair
粉の味sign02塩分とのバランスsign02なにが違うんでしょうeye
気候も風も太陽も.....何もかも違うところで作られ運ばれて来たんだから
当然でしょうか ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
おいしくて幸せnote心の贅沢note
heart04Yさんありがとうheart04happy01

今年は例年以上にシュトーレンをよく見かける気がします。。。
それにあちこちでドイツのイベントeye
先日もドイツワイン特集のお仕事に関わりましたしぃ.....
ドイツ、流行っているsign02
(○゜ε゜○)

|
|

« 相生の..... | トップページ | 今年最後の仕込み »

いただきもの」カテゴリの記事

コメント

ぉお 本場のシュトーレン(^O^)
かなり、ボリュームありそうに見えますが
美味しいんでしょうね~o(^-^)oそうそ
どのくらいの方がシュトーレンでクリスマスを迎える意味を知っているか…
先日、姉にシュトーレンを贈ったら
バリバリの九州弁でメールがきましたよ~
『まわりの砂糖が甘すぎて薄くスライスせな食べられんばい』と
そうそ 薄くスライスして食べるのよ~
正解(*^-^)b
我に帰れば、得意分野で無いことは、確かに知らない知識まだまだ一杯有りますものね(*^_^*)

投稿: アジサイ | 2009年12月15日 (火) 19時24分

アジサイさんコメントありがとうございます!

バリバリの九州弁(・∀・)イイ!
かわいぃ〜かなりおもしろかったですhappy01
お姉さまは大正解でしたしup
シュトーレンというものを知らない人にも
きちんと正しい食べ方で ” そうさせる ” 
やはりオーラのあるお菓子ですねshine

写真のシュトーレン(゚▽゚*)
実は小振りなものでしたが.....器も小さくしたので大迫力に見えましたかsign02
撮影の仕事でよくやるワザですヾ(´ε`*)ゝ

投稿: coco | 2009年12月15日 (火) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202372/32611552

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ:

« 相生の..... | トップページ | 今年最後の仕込み »